▼ カテゴリ
世の仕組み
お金とは
労働者
格差
学歴
秩序
死刑
ファミリー
介護
犯罪
脅迫
最終更新日時 11/10/02
格差
 世の中には上流から下流までさまざまな階級が存在します。日本は長らく中流が大多数を占めていましたが、近年この中流が大量に下流に 落ちぶれつつあります。格差が強く意識されるようになったのは、これが原因です。
 
1. 格差とは
ピラミッド構造そのもの
 格差は社会のピラミッド構造そのものです。上流は常に一握り。中流、そして下流となります。高度経済成長期、一億総中流という言葉もありましたが、これはあまりに 経済が膨れあがった為に、諸外国(特にアジア新興国)を下流に強いる事ができていたからです。パワーバランスも変わり、経済も縮小すれば、中流の多くが必然的に 間引きされ下流に押しやられます。
格差拡大は必然
 持たざる
 
2. なぜ差が生まれるのか
 格差の生まれる理由と根拠について
資本主義経済との関係